スタッフ日記

設計・工事2018.02.05

外壁工事

    こんにちは、インフルエンザとは無縁のイマイです。

    外壁工事のお客様邸の写真です晴れ

    胴縁といわれる木に外壁を取り付けるところから始まりまして・・・カメラ

     

     

    ←胴縁施工図

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ←外壁が張り終わったら目地(繋ぎ目)にシーリングをしていきます。

    白い部分がシーリングです。

    ※シーリングとは”外壁材と外壁材の隙間”や、”窓のサッシ周り”、”浴室の浴槽と壁の隙間”など、住宅に存在する”隙間”埋めるゴム状のパッキンを指します。

     

     

     

     

     

    一通りぐるっとシーリングをまわしましたら、3~4日乾かしまして

    外壁塗装に移ります!

    シーリングの上から塗装いたしますので

    通常よりも外壁の目地(シーリング部分)が割れにくく防水性UPです走る人

    ※但ししっかりとメンテナンスは必要です!

     

    ではこの辺で!お疲れさまです指でOKぴかぴか (新しい)

     

     


ご感想望等ご自由にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ一覧に戻る
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます