ママズハウス

モデルハウス完成ストーリー

15木工事(終盤)

大工終盤、石膏ボードも除々に貼り上がりだんだん部屋の形になってきました。
外壁もコーキングの養生(乾かす)期間でもうすぐ塗装です。
外壁の仕様は旭化成のパワーボードというALC材の厚み37mmを使用しています。
柱とALCの間に15mmの空洞を作り、空気が通るようにすることで湿気が溜まるのを防ぐ「通気工法」で施工します。
ALCは耐久性や防火性などに優れており、保険会社によっては火災保険が安くなるというメリットもあります。
「Autoclaved」(高温高圧蒸気養生された)「Lightweight aerated」(軽量気泡)「Concrete」(コンクリート)の頭文字をとってALCと呼びます。
  • 石膏ボード ドアも付け終りました。
  • 石膏ボード もうほとんど完成したお部屋です。
  • 外壁 ALCです。継ぎ目のコーキング材が乾いたら、塗装を行います。
    塗装の色に合わせてコーキング材の色も変えています。
モデルハウス完成ストーリー一覧に戻る

合計25プラン掲載

ママズハウスプラン集を

無料プレゼント!

来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます