入居者様専用ページ

入居者様専用ページHOME

メンテナンス通信

2017.03.12

畳の日常のお手入れ

    お子様を普段から遊ばせているのが和室だったりしますよね。

    フローリングと違って固くないので遊ばせていても安心だったりします。

    そんな和室に敷いてある畳は大気中の水分を吸収・放出する調湿機能を持っています。梅雨のじめじめした季節の大気中の水分も畳が湿気を吸収してくれるので快適に過ごせます。反対に冬などの乾燥した季節は水分を放出してくれるというメリットを持っています。

    水分を吸収・放出する畳なので、畳を長持ちさせる上で一番大切なのは部屋の風通しを良くすることです。

    日頃から換気に気を使い、天気の良い日には窓を開けるようにしてください。梅雨時期には窓を開けても換気ができないことが多いのでエアコンなどで除湿を心掛けてください。

    絨毯やカーペットを畳に敷くと通気性が悪くなるので敷かないほうが畳を長持ちさせることができます。

    日常のお手入れは大きく「掃除機」「拭き掃除」「畳干し」の3種類があります。それぞれのお手入れ方法は以下のとおりです。

    ●掃除機
    畳の目に沿ってゆっくり往復します。2~3日に1回が目安です。

    ●拭き掃除
    乾いた布で畳の目に沿って拭きます。2~3ヶ月に1回が目安です。

    ●畳干し
    畳だけでなく床下の換気に効果的です。畳を外して畳ごと日光に当てて干します。畳の表面の変色を避けるため裏側を日光に向けます。1年に1~2回(2~3時間)が目安です。

    普段からお手入れを心掛けて長持ちさせてくださいね。


エアコンお掃除の仕方

  エアコンの掃除を放っておくとエアコンから出ていたカビが原因で、 咳...

2017.09.24

NEW

排水口のお掃除の仕方

お手入れを放っておくと大変な場所、排水口。 毎日、お料理やお風呂に入っ...

2017.08.21

フローリングのお手入れ

お部屋の大半をフローリングが占めるお家が増えてきました。 そこで、いつ...

2017.04.20

メンテナンス通信一覧を見る
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます