入居者様専用ページ

入居者様専用ページHOME

メンテナンス通信

2017.09.24

エアコンお掃除の仕方

     

    エアコンの掃除を放っておくとエアコンから出ていたカビが原因で、

    咳や鼻水が出ていたということもあり得るのです。

     

    夏に毎日使っていたエアコン!!!

    掃除しないとヤバいかも……

    ホコリやゴミが溜まり、カビが発生しやすくなっている???

    カビが発生したままエアコンを使うと、やがて排出される空気に紛れ部屋に撒き散ってしまいます。

    しかも、フィルターにホコリやゴミが溜まったまま放置していると、空気の流れが悪くなってしまい、その分空気を沢山取り込もうとフル稼働しますので、当然消費電力が上がります。消費電力が上がると電気代も上がってきてしまいます。

    だからと言ってエアコン業者に頼んで清掃してもらうとなると、その代金は10,000~20,000円とも言われており、気軽に頼めません。

    そこで今回、エアコンのお掃除の仕方をご紹介します。

     

    エアコンを掃除する前に準備する道具!!!

    ・掃除機

    ・歯ブラシ

    ・雑巾

    ・水(もしくはぬるま湯)

     

    準備が出来たらエアコンクリーニング

    1.掃除前に必ずコンセントを拭きます。

    2.エアコンの上部のホコリやゴミを、水で濡らして固く絞った雑巾で拭き取りましょう。

    3.前面のパネルを外し、パネルとフィルターの汚れを取ります。

    4.吹き出し口やルーバーの汚れを拭き取ります。

    5.電源を入れて送風運転を行います。

     

    エアコンの外側や前面パネルの拭き掃除

    前面パネルを外す前に、エアコンの外側やパネル部分に掃除機を掛けましょう!

    こうすることで、ホコリやゴミが舞い散るのを防止します。

    また、水で濡らした後、適当に絞っただけの雑巾で拭くと、水分がエアコン本体に入り込み故障の原因となります。

    水拭きした後は乾拭きしましょう。

     

    フィルターの掃除方法の注意点

    フィルターのプラスティック樹脂で出来ているので、無理矢理取り出そうとすると破損の原因になります。

    フィルターに溜まったホコリやゴミは、最初に掃除機で吸って下さい。

    この時にフィルターの内側から掃除機を掛けると、返って目詰まりの原因となってしまうので必ず外側から掛けるようにしてください。

    掃除機で吸い出せなかったホコリやゴミがある場合は、使い古しの歯ブラシで軽く擦るとよく取れます。

    また汚れが落ちない場合は、お風呂場でシャワーを掛けて洗い流すといいです。

    シャワーを使う場合は、掃除機を外側から掛けたのと逆に内側から洗い流すと目詰まりするのを防いでくれます。

    フィルターをシャワーで洗い流したら、必ずしっかり乾燥させて水分が残らないように気を付けましょう。

    水分が残っているとエアコンの故障やカビの発生の原因となってしまいます。

    そして、エアコンの掃除が終わったら送風運転を行ってください。

     

    吹き出し口(シロッコファン)とルーバーの掃除方法と注意点

    吹き出し口を掃除する場合は、ルーバーを指で回し角度を下げて中が見やすい状態にして下さい。

    この時、エアコンのコンセントが抜けている事を確認した下さい。

    万が一コンセントが入っていると、突然エアコンが作動して指が巻き込まれるなどの思わぬ事故に繋がる可能性があります。

    ルーバーを下に向けたら、固く絞った雑巾を指に巻き付け、中に指を入れるようにして汚れを拭き取ります。

    この時、汚れがひどいようでしたら、中性洗剤を薄めたものを使ってもよいのですが、その場合は必ず雑巾を水で洗って仕上げ拭きをし、洗剤がルーバーに残らないようにしてください。

     

    市販のエアコン洗浄スプレーの扱い方法は注意が必要!!!

     

    自宅でエアコンの掃除を行う人向けのエアコン洗浄スプレーが市販されていますが、使用には注意が必要となっています。

    スプレーがエアコンの電装部分に付着し、それに気付かないままでいると半年~1年を過ぎたあたりに突然エアコンが作動しなくなってしまい、

    原因を調べたら電装部分の腐食だったというケースがあるようです。

    スプレーを使用する場合は、ビニール袋や専用のシートでエアコンを養生し電装部分に掛からないようにする必要があります。

    また、ホコリやゴミが多量だった場合、スプレーを吹きかけることでホースの中で汚れが固まってしまい水漏れや逆流の恐れもあるようです。

     

    エアコン掃除のまとめ

    エアコンの掃除は最低でも月1回ほどするのがいいでしょう。

    こまめに掃除しておくと、内部のフィンやファンにも汚れが付きづらくなり、清潔を保てますので、是非毎月続けて掃除するようにしましょう。

    お店のエアコンもお掃除をしていきたいと思います(^^♪


壁紙のお手入れ方法

    ■室内のホコリや結露、油汚れや手垢などの付着により徐...

2017.10.29

エアコンお掃除の仕方

  エアコンの掃除を放っておくとエアコンから出ていたカビが原因で、 咳...

2017.09.24

排水口のお掃除の仕方

お手入れを放っておくと大変な場所、排水口。 毎日、お料理やお風呂に入っ...

2017.08.21

メンテナンス通信一覧を見る
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます