へーベルパワーボード

へーベルパワーボード

木造にプラスαの断熱性を与えられる外壁材であること
経年変化に強く、とても安定した素材で構成されるパワーボード。その大地のような安心感で快適な暮らしを長く支えます。結晶が生成されます。

    パワーボードは水に浮くほど軽いコンクリートです

    軽いコンクリート 一年を通して、春のような心地よい住空間を実現するためには、断熱性がポイント。パワーボードは断熱材の外側で、プラスαの断熱効果を発揮します。
    ご案内
    住宅金融支援機構の融資を受ける場合は、別途地域に応じた厚みの断熱材の施工が必要です。
    ※省エネルギーに関連する法律でも断熱材を使用した住宅をお奨めしています。

    37mmの厚みが住まいの断熱性を高めます

    ヘーベルパワーボード パワーボードの37mmの厚さの中には、細かい気泡が均一に入っています。この気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ります。

    パワーボード+断熱材で厳しい省エネ基準をクリアします

    一般的に木造住宅の壁体内にはグラスウールなどの断熱材を施します。パワーボードの場合、素材そのものの断熱性が高いため、断熱材との併用では他の外壁材に比べてさらに高い断熱効果が得られます。なお、必要に応じて、新省エネ基準や次世代省エネ基準を満たすことが可能です。

    外壁材断熱性能比較

    ※熱伝達抵抗:各種材料の1m2当りの熱の伝えにくさを表す。数値が大きいほど性能が良い。(単位:m2・k/W)

    サーモグラフィーによる断熱性能比較実験

    軽いコンクリート窯業系サイディング(左) パワーボード(右)

    左の外壁材はすでに外気により内側まで冷やされているが、パワーボードは熱を保っています。

    条件:外気温1.5℃、室内エアコン22℃設定で運転後、エアコンを切ってすぐ

    パワーボードの優れた断熱性は住まいを快適にし省エネルギーにも貢献します

    パワーボードの断熱性は、冬暖かく夏涼しい、快適な住まいの実現をお手伝いします。真夏の直射日光にさらされる外壁の表面温度は非常に高く、その熱が屋内に伝わり家全体に熱気がこもります。パワーボードの場合は、表面温度が裏面に伝わりにくいため、屋内の冷房効率が高まり省エネにつながります。
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます