家づくりノウハウ

お金2016.02.22

住宅ローンの返し方

住宅ローンの返済方法も一様ではありません。
返済方法には大きく分けて、毎月同じ金額を返済する元利均等返済、年を取ってからの返済を軽減できる元金均等返済の2つがあります。
元利均等返済と元金均等返済は、仕組みの違いからそれぞれのメリット、デメリットがありますので、あなたのライフスタイル、プランに合わせて選択することが大切です。
  • 毎月同じ金額を返済

    毎月同じ金額を返済したい場合には、元金と利息の総額を、均等に分割し、返済期間にわたってずっと同じ金額を返済する元利均等返済がおすすめです。

    返済当初は利息分の返済が多くなる
  • 若いうちにたくさん返済

    若いうちにたくさん返済したい場合には、元金を均等に分割し、その時点での利息分を加えて返済する元金均等返済がおすすめです。
    返済開始当初は返済額が多くなりますが、年を取ってからの返済を軽減したいような場合には有効です。

    元金が減る分利息は徐々に減っていきます したがって毎回の返済額も徐々に減っていきます

年収200万円台で新築一戸建て実現実際のお客様の支払実例を
今すぐチェック

お金のノウハウ一覧に戻る
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます