家づくりノウハウ

お金2016.02.22

フラット35S金利下げ幅拡大

フラット35Sの金利引き下げ幅が0.3%から0.6%に拡大

住宅市場活性化の推進と省エネルギー性に優れた住宅等の質の高い住宅の取得を支援するため、フラット35Sの金利下げ幅が拡大されました。
最大で1年間、予算金額に達する見込みとなった場合は終了が前倒しになる予定です。
フラット35Sの金利下げ幅拡大
金利引き下げプラン 金利引き下げ期間 金利引き下げ幅 申込み期限
【フラット35】S
(金利Aプラン)
当初10年間 0.3%

0.6%
平成27年2月9日に資金をお受け取りになる方から平成28年1月29日のお申込み分まで
【フラット35】S
(金利Bプラン)
当初5年間

年収200万円台で新築一戸建て実現実際のお客様の支払実例を
今すぐチェック

お金のノウハウ一覧に戻る
来店予約 借入相談 資料請求
ページトップへ
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます